【レビュー】新ブロリー特大フィギュア開封してみた【一番くじラストワン賞】

ついに手に入れました!

「一番くじ ドラゴンボール超 THE 20TH FILM」のラストワン賞「超サイヤ人ブロリーフルパワーフィギュアラストワンver.」!!

開封&レビューをしていきたいと思います!!!

ブロリーとは?

皆さんご存知かと思いますが、ブロリーの説明から。

※映画『ドラゴンボール超 ブロリー』のネタバレを含むのでご注意下さい。

元々ブロリーは20年前に放送されていたアニメ「ドラゴンボールZ」の劇場版『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』に登場した原作には登場しないアニメオリジナルキャラクターでした。

ちなみに続く劇場版『ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない』にも登場しており、クローンであるバイオブロリーとして、『ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ』にも登場しています。

しかし、今回のフィギュアは新しいブロリーのフィギュアです。

このブロリーは最新の映画『ドラゴンボール超 ブロリー』に登場するブロリーです。

この映画『ドラゴンボール超 ブロリー』は、ドラゴンボールの生みの親である鳥山明が脚本を担当し、漫画版ドラゴンボールの正当な続編であるアニメ『ドラゴンボール超』の続きであるため、ブロリーはドラゴンボールの正史に加えられたということになります。

『ドラゴンボール超 ブロリー』を私も観ましたが劇場版ドラゴンボールの最高傑作といっても良いのではないでしょうか。

特にストーリーが素晴らしく、戦闘シーンも大迫力でした。

旧ブロリーが大好きだったので、今回の新ブロリーは懐疑的な見方をしていましたが、見事に覆されましたw

旧ブロリーと新ブロリーの違い

旧ブロリー新ブロリーは設定や見た目に違いがあります。

まず見た目ですが、旧ブロリーは特に傷はないですが、新ブロリーは顔や体に傷跡があります。

新ブロリーはフリーザ軍に拾われたため、その際にもらった戦闘服を着ていることも違いに挙げられます。

超サイヤ人形態では、旧ブロリーが青髪※であるのに対し、新ブロリーは悟空達と同様金髪です。

※2作目では金髪なので、制御装置がついていたためと思われます。

青髪旧ブロリー↓

さらにその上の形態は名称も異なります。

旧ブロリーは「伝説の超サイヤ人」であるのに対し、新ブロリーは「超サイヤ人フルパワー」といいます。

旧ブロリー↓

ドラゴンボール超において「超サイヤ人ゴッド」=「伝説の超サイヤ人」となった影響でしょう。

私個人の意見を言うと、見た目で言えば旧ブロリーの方が好きですね。

皆さんはどうでしょうか?

開封&レビュー

箱から見ていきましょう。
※画像はタップで拡大&ピンチアウトで更に拡大できます。

箱も良いですね。

そしてなんと言ってもデカイ

ゴジータの箱と並べてみました。

かなりデカイですねw

では開けます!

大迫力!!!

そして出来が良い!!

見事な再現具合です!!

ではいろいろな角度から見ていきましょう。

どの角度から見ても良い!!

顔のアップも。

フィギュアの命は顔です。(個人の意見です)

その点において、このブロリーは文句ない出来です。
完璧と言っても良いと思います。

ゴジータと並べてみた

立ちはだかる強敵感

(映画ではゴジータが圧倒していましたがw)


横に並べるとこんな感じ。
かなりシックリきてます。

フィギュアとしての出来でこの2体は現時点での決定版と言えます。

サイズ感も合っているので是非この2体は並べて飾りたいところです。

オマケでこいつとも並べてみました。

旧ブロリーです。
ちなみにこれは一番くじ ドラゴンボール改~最強ライバル編~のラストワン賞です。

もったいなくて開けられず未開封状態ですみませんw

同じくらいの大きさなのかなと想像していたのですが、新ブロリーの方が一回り大きいですね。

あとがき

大満足でした!!!
本当に買ってよかったw

あと映画『ドラゴンボール超 ブロリー』を未見の方は是非見ることをオススメします!